奥さんのために手入れ中。

私は昔から体毛が非常に濃くて、特に足などはまさしくクマのようにもじゃもじゃで夏でもハーフパンツなどはとても履けません。
色は真っ黒だし、おまけにくるっとカールしています。

もう中年ですがはげる心配はないほど黒々とした頭髪と太すぎる眉毛と長くて濃いまつげをしているので明らかに女性にもてる要素はないのですが、学生時代から長いこと付き合っていた女性が毛深いことを気にしない少し変わった人だったらしくそのまま結婚しました。

しかし、それは別々に暮らしている恋人時代であったから気にならなかっただけらしく一緒に住むようになったらたびたび毛深さについてチクチク言われるようになりました。

奥さんいわく、掃除すると部屋に落ちている抜け毛の量がひどくてホコリよりも多い・冷蔵庫を開けるとくるっとカールした短い毛が必ず出てくる・料理を出したら毛が入っているとたびたび言ってくるけどそれは今あなたから抜けた毛だから私に言われても困るなどなどです。

さすがにこういわれ続けてそのままにできるほど気が強くないので、たまに風呂場で手入れをしています。
ただ、息子に遺伝した太い眉毛は奥さんのお気に入りらしくいつも撫でてかわいがっているのでそこは毛が濃くてよかったことです。